香りと室礼作品

菊の薬玉飾り

菊の薬玉飾り

 秋の日に薫り高く咲く菊の花をもちいて、菊の薬玉飾りをつくりましょう。
 赤・白・茶色の小菊を玉のようにかたどり、格調高い二段の総角結び(あげまきむすび)と頭を編みかけした房飾りで仕立てます 菊の薬玉には、日々の愁いをはらう効力と長寿を願うあたたかい思いが込められているのです。
←「香りと室礼作品」トップへ戻る
↑このページの一番上へ