香りと室礼作品

貴婦人のポプリ

貴婦人のポプリ

材料


 古代ギリシャの詩人が、「恋人の吐息」とたたえたオールドローズの麗しさは、ロココの女王と慕われたポンパドゥール夫人に捧げるポプリにふさわしいものでしょう。

 ガリカ系の赤薔薇とピンク薔薇“ロサ・ダマスケナ”から放たれるかぐわしい芳香は、心地良いラベンダーとスィートハーブといわれるタイムによって引き立てられ、さらにスパイシーなクローブとシナモンが香りを引き締めます。

 オレンジは、香りそして色艶のよいものを選び、ナイフで丁寧に表皮をむいて乾燥させ加えてください。誰もが愛するその香りは、薔薇のポプリをさらに華やかに演出してくれることでしょう。

 高級なダマスクローズとオレンジの花のエッセンシャルオイル・ネロリの2種類の精油は、オリスルートの粒に垂らして良くもみこみ加えます。
 ルイ王朝に愛されベルサイユ宮殿にたくさん植えられていたというオレンジの暖かく心地良い芳香は、18世紀のフランスに生き、誰もが憧れた貴婦人の華麗な人生を讃えることでしょう。

←「香りと室礼作品」トップへ戻る
↑このページの一番上へ