香りと室礼作品

薔薇の香りをうつしとる

薔薇の香りをうつしとる

 誰もが認める薔薇の芳香は「香りの女王」と呼ぶにふさわしいでしょう。
 人々はこの魅惑的なフレグランスを我がものにしようと、古代より試行錯誤を繰り返してきました。草花の香りを抽出する方法はいくつかありますが、なかでも「アンフラージュ」法は熱を使わずにデリケートな花の香りを油脂にうつしとっていく手法で、非常に手間がかかるため現在ではほとんどおこなわれていません。

 今回は、静岡県三島の薔薇専門店「市川ばら園」で丁寧に栽培された香料薔薇をもちいてアンフラージュに挑戦してみましょう。匂いを吸いとるための油脂には、デリケートな肌にも安心なオーガニックシアバターを用いて、目の前にある薔薇の芳香を閉じ込めた純粋なる練り香水をつくります。
←「香りと室礼作品」トップへ戻る
↑このページの一番上へ