香りと室礼作品

潮騒のポプリ

潮騒のポプリ

 まだまだ幼いと思っていた若葉がいつの間にか成長を遂げ、生き生きと力強く息づいています。大地をうるおす梅雨が過ぎ去れば、まぶしい初夏の光りにつつまれるのも間近でしょう。さあ今回は、季節を先どりして潮騒のポプリをつくりましょう。
 貝殻や砂に苔の香りを揉み込んで作った粘土の珊瑚など、海からの贈り物を飾りつければ、爽やかな香りとともに遠い潮騒の音が聞こえてくるでしょうか・・・。
←「香りと室礼作品」トップへ戻る
↑このページの一番上へ