香りと室礼作品

星降る聖夜のポプリと薔薇のロザリオ

星降る聖夜のポプリと薔薇のロザリオ

 クリスマスの夜、遠くに光る星をながめたことがありますか?
 凍えるような寒さが不思議と心地よく、きらめく星の光が優しく感じられるのはなぜでしょう。今日は特別の日、聖なる夜に心地よく香るポプリをつくりましょう。

 ジンの香り付けに用いられるジュニパーの青い実付き枝に、ローズマリーやクローブ・シナモン、ドイツトーヒや赤松など様々な木の実を盛り付け、最後に雪に見立てた鳥の羽をフワッと飾ります。薔薇の香りのロザリオは、薔薇の花びらを粉にして作られました。

 スーとした樹木の香りとピリッとした香辛料、そして薔薇の麗しい芳香が混ざり合い、星の瞬く特別な夜を素晴らしい香りで満たしていくことでしょう。
←「香りと室礼作品」トップへ戻る
↑このページの一番上へ